Subscribe and follow

SDのお迎えセレモニー(ドール写真注意)


本日は母に参列してもらって初めてのスーパードルフィーお迎えセレモニーを天使のすみかで行いました。
本当は京都の天使の里でやりたかったのですが、土日しかオープンしていないようなので断念。
当日の朝までBGMとドールの名前が決まらず、遅い時間まで悩みに悩んでいたので睡眠時間が少なく…
いつもよりメイクのノリもメイクの調子も体調も悪かったので、何かドールに直接影響があるわけではないですが心残りだったりします(笑

以下より写真付きレポートとなります。



セレモニー予約30分前の11時頃に天使のすみかに到着し準備します。
まずはスタッフさんにドールの名前とオーナーの名前を伝えます。
名前は「Charlotte(シャルロット)」 オーナーの名前は「Rizzell」
敬称も決めてくださいとのことでしたので、恥ずかしいけれど「シャルロットお嬢様」にしました。
あとはシャルちゃんをセレモニー台に乗せて準備完了です。
BGMはオープニングにHYDEの「SHALLOW SLEEP (piano)」
クライマックスに志方あきこさんの「白夢の繭」
お迎えセレモニーの様子は一眼ではなく、ビデオカメラで撮影しました。
映像から写真を作成したので画質が悪いです。見難くて申し訳ないです。



セレモニー開始。ドールアドバイザーさんによって始まりの宣言とお迎えのメッセージがあります。


生命の蝋燭(勝手に命名)に火が灯ります。


この後、オーナーによる永遠の生命の息吹…こと火を消す儀式があります。


ヴェールに包まれているシャルちゃんですが、

このようにドールアドバイザーさんによって姿を見せました。
(* この写真と一つ上の写真はセレモニー後に撮影しました。)


お迎え。抱くのに慣れていなくてぎこちないです。


セレモニー自体はこれで終了です。
あとはボークス側のカメラで記念撮影。後日カードか何かなって郵送とのことです。楽しみ!

-------

撮影スペースで自由に撮影しても良いそうで、たくさん撮ってきました。

アリスがテーマのようなセットや、

森のセット、
クリスマスと和風のセットもありました。
和風以外では全て撮影! 和風セットはお着物着せて撮りたいな。

ちょっと名前の由来についてのお話。
この娘はデフォルトが「ロリーナ」というのですが「アリス」というドールと一緒に発売されました。
ですので恐らくアリスの姉、"ロリーナ・シャーロット・リデル"からとられた名前だと思います。
このロリーナの名前のシャーロットをフランス読みして「シャルロット」
本当はシャルロッテが良かったのですが、SDのデフォルトにいる名前なので却下。
私の「リゼル」はアリス・リデルからとりましたのでちょっと関係してるなと思ったのも理由の一つ。
アントワネットの娘の名前にシャルロットが入っているのも理由の一つ。
他の候補は響きが良いからってだけで理由がなかったのでこの名前に決めました。
シャルって呼んでいると大好きな某王国客員剣士の愛剣を思い出したりも。


これからシャルちゃんの可愛い写真がたくさん撮れたらいいなと思っています。
いつか他のオーナーさんの子とご一緒してみたいですが夢のまた夢ですね。
ブログと共にシャルちゃんもどうぞよろしくお願いいたします。


Sponsored Links

関連記事